シュノーケリングするなら沖縄の「青の洞窟」がお勧め!!

皆さんは、沖縄県にある「青の洞窟」を知っていますか?青の洞窟は、数々の観光ガイドでも取り上げられている有名観光スポットです。ここでは、青の洞窟で体験するシュノーケリングの魅力をお届けします。

青の洞窟がある場所とは?

沖縄の青の洞窟

青の洞窟は、沖縄県の恩納村にあり真栄田岬の近くに存在しています。天然の自然が作り出した洞窟は海と繋がっており、海を泳いで洞窟の奥まで泳いで行く事も可能となっています。洞窟の中が海水で青色に染まって見える事から、洞窟の名前を「青の洞窟」としています。この青の洞窟は、多くの観光雑誌にも取り上げられており、沖縄の有名観光スポットとして紹介されています。

青の洞窟が青い理由

青の洞窟は、青く透明な空間が広がっており、非常に幻想的な雰囲気を漂わせる魅力的な場所です。一度この場に訪れれば、美しい光景に魅了される事間違いありません。そんな素敵な空間に溢れる青の洞窟ですが、その美しい青い色の理由には2つの理由があります。

1.太陽光による光の反射

太陽光が洞窟の入り口から差し込んで、その差し込んだ光が海の水を通過し、白い砂地になっている海底で反射する事で、幻想的な青色の空間が演出されています。洞窟内の水面を太陽光がまるでライトアップしたかのように光を反射するので、洞窟内では神秘的な青の空間が広がると言う訳です。

2.時間帯や天候によって青の洞窟の表情は変化する

青の洞窟は、その日の時間帯や天によっても青の色の輝き具合が変わります。午前中の時間帯は、太陽光が洞窟内に直接光を差し込むので、青よりもエメラルドグリーンに洞窟内を輝かせます。時間が経過するにつれて濃い青色になっていきます。また、天候の良い日は、青の洞窟はエメラルドグリーン、曇りや雨の日には少し濃い青色となって、洞窟内を輝かせています。天候が良い日に行く方がより輝く洞窟を目にする事が出来ますが、天候が良くない日であっても十分に洞窟内の美しい風景を楽しむ事が可能です。なので、天候に左右される事無くスポットを楽しむ事が出来ます。

このように、青の洞窟は、自然現象である雨水によって琉球石灰岩が長い歳月と共に侵食され、浸食された琉球石灰が海側へ口を開けるような形でドーム状の空間が創り、それが洞窟となって今に存在しています。偶然にも透明度の高い沖縄の海水と海底の白い砂が重なり合って出来上がった、奇跡の自然物として多くの人を魅了しています。

青の洞窟で人気のシュノーケリング

洞窟内の海に浮かぶ女性

シュノーケリングは、何と言っても手軽に始められる良さがあります。泳ぐ事が出来ない場合でも、ライフジャケットを着用して体験する事が可能です。それに、比較的浅瀬で行う事ので、よっぽどの大波で無い限り溺れる事や体が沈んでしまう事はありません。海面近くをシュノーケリングでは泳いでいくので、深く潜れなくても綺麗な海中の世界を眺めることができます。

誰でも挑戦する事が出来る

シュノーケリングは、老若男女問わずに幅広く楽しんでもらう事が出来ます。なので、家族皆で一緒に楽しめる良さがあります。ご年配の方でも、シュノーケリングに挑戦したい方も健康診断で異常がなければ心配する事無く安心して楽しめます。

免許要らずのマリンアクティビティ

シュノーケリングは、海の浅い所で楽しむ事が出来るマリンアクティビティなので、免許要らずで、海の中を楽しく観察する事が出来ます。免許所得にお金や日数がかかる事も無く、気軽に誰でもシュノーケリングを始める事が出来ます。このように、いつでも始める事が出来る良さがあります。

美しい海の世界を堪能出来る

シュノーケリングでは、浅瀬に太陽光が差し込み、海の中で生活している沢山の魚やサンゴ礁を照らし出してくれます。ゴーグルを付けて波に揺られながら、海の景色を大いに堪能する事が出来ます。気軽に美しい海の世界を鑑賞して楽しむ事が出来る所は、シュノーケリングの一番の魅力とも言えます。

このように、シュノーケリングは、シュノーケリングを行う当日の天候によっても変わってきますが、干潮時を挟む時間帯であれば、浅瀬で目にも可愛い魚達が水面の近くまで寄って来てくれます。運が良ければ、魚達が手で触れられる至近距離まで来てくれる場合もあります。海の魅力的な世界を手軽に肌で感じたい方は、まずはシュノーケリングから挑戦してみるのもお勧めです。

青の洞窟がシュノーケリングスポットとして人気な理由

何と言っても、青の洞窟はその青々しい幻想的な空間が人気となっています。通常のシュノーケリングは綺麗な海の浅瀬でアクティビティが行われますが、青の洞窟でのシュノーケリングでは、美しい洞窟内で海の中の生き物鑑賞を体験する事が出来ます。一般的なシュノーケリングの空間とは一味違ったマリンアクティビティを経験出来る魅力があります。

青の洞窟シュノーケリングツアーが人気

シュノーケリングを楽しむ女性

沖縄に行って「青の洞窟でシュノーケリングがしたい!」と検討されている方で、自分でしっかり潜って鑑賞出来るか少し心配に感じている方もいます。そんな時でも、ツアーに申し込みをする事で専属のインストラクターが付いてくれます。インストラクターが居るだけでも安心感も変わってきますし、何かシュノーケリングについて不明な事があった場合にも質問して聞く事が出来ます。

貸し切りマリンボートでプライベートな時間を楽しむ事が出来る

ツアーのプランには、お客様がプライベートな時間を堪能出来るように1グループだけの貸し切りツアーを行っている所もあります。知らない旅行客の方が居ると、周りに気を遣う事もありますよね。しかし、貸し切りツアーであれば自分の気の知れた仲間だけでシュノーケリングを思い切り楽しむ事が出来ます。また、貸し切りボートなので、本来、自分達で青の洞窟まで行くとなると、階段を上り下りしたり、岩場を歩いたりしますが、港からボートで青の洞窟まで行く事が出来ます。

無料写真撮影サービスがある

ツアー会社の中には、水中でシュノーケリングしている時、陸上のボートに居る時に、無料で写真撮影を行っている所もあり、撮影された写真は、CDに焼いてデータをツアー客にプレゼントとして提供しています。旅行の記念を撮影して残してくれる嬉しいサービスとして沢山のお客様に喜ばれています。

無料の餌やりサービスがある

ツアーの中には、シュノーケリングする際に海の中にいる魚達に餌やりが出来るサービスを提供している場合もあります。海の魚達に餌をやると、餌を食べに魚が沢山寄って来てくるので、その光景も楽しみながら餌やり出来ます。ただ、海の中を鑑賞するだけで無く餌やりサービスがあるとシュノーケリングの楽しさも一段と増し、餌やりは人気が高いです。

まとめ

泳ぐウミガメ

沖縄は綺麗な海が沢山ある事で有名な地です。その中でもシュノーケリングをするスポットとして老若男女を問わず人気があるのが青の洞窟です。青の洞窟は、家族や友達と一味違ったシュノーケリング体験が出来る場所になっており、ツアーも開催されているので気軽にシュノーケリングを体験出来ます。是非、沖縄を訪れた際には、青の洞窟に足を運んでシュノーケリング体験をしてみて下さいね。